Yacht BBS
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
検索
ヨット総合情報サイト - パーツクリーナーで溶解しない塗料スプレーについて

パーツクリーナーで溶解しない塗料スプレーについて

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013-9-17 22:53
setokaze  新米 居住地: 愛媛県(燧灘)  投稿数: 14
 今回、エンジンの塗装に使用する塗料についての使用経験を以下のとおり報告します。
 エンジンをリペアされている方の参考になれば幸いです。 

 YA-8を「抱きつき(焼きつく一歩手前)」させたため、自分でピストン・シリンダーライナー等を入れ替え中、併せて手動スタートに必要なクラッチを交換しました。
 概ね目星がついたのでエンジン塗装を一新しようと思い、さび止め塗料を塗装し、仕上げにアクリル塗料を塗装しました。
 油汚れが気になったので、パーツクリーナーを使用したところ、見事に溶解。
 それでは「ラッカースプレー」と思い、試験塗装しパーツクリーナーを使用したところ、やっぱり溶解。
 手持ちの「ラッカースプレー」数3社をテストしたところ、ロイド株式会社「ロイドエコタイプスプレー」だけが溶解しませんでした。
 そこで、仕上げはロイドでと思い捜したところ、これが一般のホームセンターにないものでした。
 最終的に行き着いたところ、小売で注文しても「12本単位でしか取引できない」とのこと。
 コストとの兼ね合いから、あえなく断念。
 ヤンマーに確認したところ、ヤンマー純正でもキャブクリーナーは強力なので溶解するが、パーツクリーナーでは大丈夫とのことで純正塗料を購入しました。
 使用したパーツクリーナーは「コメリ」ブランドで強力なのか、成分は不明ですがこんなに塗料で苦労するとは思いませんでした。

 良い経験ができました。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


管理人からのお知らせ


Powered by XOOPS 2.0.3

Theme design by IMAGO:THEMES © 2003

IMAGO:THEMES